引っ越し計画の推進  🚛

現在住んでいる分譲マンションの建て替え計画の推進に伴い、近隣にある別の中古マンションを購入して引っ越しの計画を進めています。
下の画像の2階の一部屋で床面積54㎡の2LDKです。6畳と4.5畳の2部屋に15畳のダイニングリビングがあります。他にはキッチン、バスルーム、トイレ、洗面所・ランドリースペースがあり、すべてフローリング加工済み。南側は全面ベランダ付き・北側はバス・トイレ部分以外の4.5畳とキッチンの外側にベランダ付きとなっており、今の住居よりも多少広くて住みやすそうです。
左側画像が南向き 右が北向きです。 旧住居は南側の一部にベランダがあり、北側には無かったので、使いやすそうです。なお、階段は従来建物の中に食い込んで作られていましたが、これからは外付け階段(2戸並びの両外側に設置)のためにその分部屋の面積が大きくなっているようです。

購入の手続きは済ませ、司法書士を通じた登記も済みましたので、火災保険も掛けて、後はリフォームのオーダーをしたところです。壁紙・天井の張替え、室内塗装部分の塗りなおし、フローリングの床を全面的に絨毯張りにすることと、収納棚の増設などや、クリーニングも頼んでおり、エアコンの追加設置もあり、照明器具の取り付けなど、いろいろと手直しがあり、完成予定が遅れますので、8月中旬まで掛かりそうです。
古い家具などは捨てて、新たな家具の買い入れと設置などと合わせ、引っ越し業者との契約も済ませました。
購入価格320万円の他に不動産屋さんの手数料が登記費用を含めてほぼ一割に当たる35万円、リフォーム代が100万ほど、新規家具購入とエアコンの増設も必用と、引っ越しはサカイにオーダーしたところ家具の片づけと箱詰め作業込みでほぼ12万円ほど、合わせて500万円ほど掛かりそうです。現在住んでいるマンションに建て替え案が出ており、区分所有分の資産(土地代)が500万円ほどだといわれているので、建て替え時に権利を売却すれば、ほぼ全額補填できることになりそうです。勿論公団が建てたマンションなので、丈夫なことは実証済み。
 新居にも同じように区分所有権はついていますので、建て替えが実行されるまでは2戸保有となります。旧住宅は外装のリフォームも20年以上にわたって行われず、修繕積立金の回収もやめた結果、ぼろマンションへと急傾斜しており、早く建て替え計画が進むように管理組合の動きに注目してゆきたい。
 オーダーしたリフォームが完成したら、既に外装のリフォームは4-5年前に完了しており、内装についても床・壁・天井などが全て新しくなるので、新築並みに綺麗なマンションになるはずですので、楽しみです。

8月12日追記
 本日様子を見に行ったところ、天井と壁面はすべて張替えが済んでおり、南側6畳(寝室用)のドアが内開きだったのを外開きに取り換える件と、北4.5畳の引き戸レールの交換までが済んでいました。フローリング床の絨毯張りとカーテンレールの取り換え、全体的なクリーニングが残っている状態でした。
8月20日追記
 全面的な絨毯張りが完成したので、掃除とカーテンの設置で訪れてみました。
 まずまずの仕上がりとなっており、キッチンやリビングのテーブル回りに2重に敷く絨毯のセットなどの手配と、電話やインターネットの転居移設の手続きと、市役所への住居変更の手続きなども必要になります。
引っ越しは8月24日に行うように決めました。電話と光回線の移転が遅れる可能性があり、ドコモに相談へ行こうと考えています。

マンダム
  • マンダム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です