ウクライナ戦争ゆくえ ⚔

ウクライナの戦争が長引いている。ごく短時間でウクライナが負けるだろうと当初感じたのが全くそうではなくて、国民が国を守る意思が強いのが伝わってくる。
さらに、全世界を味方につけたウクライナには支援が一杯来ており、戦争の行方も逆転しそうな勢いだ。ロシアが資金が尽きてしまう気もする。賢い指導者なら名誉ある撤退を実行して停戦から、講和へもってくるところですが、プーチンは核使用をちらつかせていると言う不気味さがある。
世界最強を唄われていたロシアの戦車隊がもろくもウクライナ軍によって打ち砕かれている様子がネットにあふれています。携帯式のジャベリンというロケット弾によるらしい。

トルコ製だという無人攻撃機も活躍していると言う。デジタル技術を利用した新式の兵器が力を発揮しており、ロシアが大きく後れを取っているのが見える。
米軍が供与したスティンガー携帯ミサイルがロシアの空軍を打ち破っているのも伝わってきます。ヘリコプターもジェット戦闘機も皆餌食になっている様子。西側がウクライナへ提供している最新式の携帯式の兵器が世界最強といわれるロシアの戦車やジェット戦闘機やヘリコプターを破壊しているらしい。ロシアの優位性が揺らいでおり、ウクライナが勝利する道も浮かんでくるほどに、ロシア側の苦戦が見えています。
 苦し紛れに核兵器を使用するという行動をロシアがする可能性もあり、いよいよ先が見通せなくなっている。
 当然と言うか、国際物流も停滞し諸物価の値上がりや、経済活動の停滞がより酷くなっており、株価も大きく停滞している状況。ロシアで政変が起きてプーチン氏が失脚するなどの政変が起きて、ウクライナと和平するのが理想的な終戦ですが、ウクライナのインフラ破壊は膨大なものがあるようなのでスムーズな講和は不可能、果たして???。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。