千種豊月へ蕎麦を食べに行ってきた🥣

名古屋で1~2を誇る蕎麦の名店の一つに千種豊月がある。久しぶりに訪ねてみた。
広小路通り今池交差点から北上し、都通り2の交差点を左折したすぐの右側にある。
下の地図で赤線で囲った場所です。

過去数度にわたり訪ねたことがあり、かき揚げ天婦羅付きのざるそばが一押しの美味しさだ。 この店のお品書きで「かき揚げ天せいろ」という。小ぶりの海老が10匹ほどと、イカ・シイタケ・三つ葉などのかき揚げ天婦羅と、少な目の蕎麦が2段もしくは3段のセットである。天婦羅の量が多いので2段で十分。

そば自身は真っ白の更科蕎麦で浅茹でなので歯ごたえがあるが、普通のざるそばのように海苔は振ってない。最高級のそば粉を使った手打ち蕎麦だ。 蕎麦も旨いが、かき揚げ天婦羅は独特の大型のかき揚げで、海老がたっぷりで非常に美味しい。 薬味はワサビ・刻み葱・大根おろしで蕎麦もかき揚げ天婦羅も同じつゆで食べる。一人前が2,050円。
少し高めですが、それだけ美味いので満足します。なお、駐車場は店の横裏手にあり、結構駐車場が広いので問題なし。
 この店を知ったのは、数十年も前になりますが、東京へ仕事の出張で出かけた時に八重洲口の近くの店を2度ほど利用したことがあり、美味い蕎麦屋さんだとの印象があり、名前を覚えました。 名古屋にもあることを知り、以後千種豊月を訪ねるようになった由来があります。 名古屋では「薮」というそば店と並ぶ美味いそば店です。
 車道の大塚屋にて、テーブルクロス用の生地を探して購入してから昼食に寄りましたが、どちらの店も十年振りの訪問ですが、それぞれ目的を達して妻と二人で満足して帰宅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です