株式取引 (3) 💰

N社株が外国人トップの不祥事により大幅な値下がりに見舞われて大損をしておりました。1,200円前後だった株価が1,000円を切ったので3,000株ほど仕込みましたが、更なる暴落に見舞われます。逮捕されて以後海外逃亡など会社としての存在そのものまで危うくなる状況で、買取平均値を下げるためにナンピン買いに走ったのがさらなる傷を広げると言う素人株の失敗続き。
400円まで落ちたので1,000株買い増し、380円で更に1,000株、更に落ち込み332円で1,000株と買い増しを進め、平均買取株価の値下げを図りました。
結局は332円で7,000株買えたものを600円近くで仕入れたことになる😣。
 ところが驚くことに、今年に入り対ウイルスワクチンが成功し、パンデミックスの終息が見通せることから株価は急騰し、2月5日現在610円まで上昇しました。
 この間値上がり途中で今日まで待てず、500円台で一部売り払ってしまったのが、これまた失敗(^^♪。
 ま、本日610円にて1,000株を手放したので、残存保持株残は2,000株ですが、1,000円で買った株が332円まで落ち込み、それが610円を超えるまで回復したという状況です。
仮に332円で7,000株買っていれば大儲けが出来たことになる(*_*♪。
 世の中コロナで大変な状況ですが株の世界はこういう状況なのだということを紹介したくて記事にしました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です