株式取引 (2) 💰

お笑い話ですが、12月14日N社株が値上がりしている様子なので追加で1,000株売りに出したつもりでした。少し上値を狙って現在値が530円程度だったので、600円まで上がったら売ろうと。
 夕方確認したところ560ほどに値上がりしていましたが、600円は先だなぁと思い、約定状況を確認したところ549円で約定確定しており、どうしたことかと証券会社へ確認しようとウロウロしているうち、5時を過ぎてしまい、明日にしようと。
 よく考えたら、売りと買いを間違えて注文したらしく、600円での買い注文を549円で買い付けた結果となっている様子と判定。
ネット売買で手数料も安いので、間違いは自分の責任です、現在値で利益が出ているので更に10円ほど足して570円で1,000株売りに出して置いたら、翌日15日に約定しており、21円x1,000株の利益が出ていました。
 わずかですが、怪我の功名みたいな形で、間違い注文が結果良しで収まりました。まだ3000株ほど持っているのと、このところ売り払った資金もあるので、面白く遊べそうです。以前に売り払った4,000株は早すぎて儲け損なった嫌いはありますが、過ぎた
話は振り返っても仕方がありません、今後の参考になれば良しとしましょう。400円を下回っていた株が500円を超えるまで上がったので喜んで売ったのが間違いであり、実は買いのチャンスであり、どんどん買い上げて行き、頂点を過ぎて下がり始めたら売れ!。というのが株式取引の大原則なのですが、素人には守れない難しい原則です。毎回後になってからの反省ばかり。
 世の中コロナの第3派流行の最盛期で、家にこもる生活を強いられており、経済活動もどうなるのか心配ですが、学校や工場の閉鎖にならなければ良いが、、という心配される中、株価はワクチンの成功などで沸き上がっています。この先如何に進行してゆくか面白くなりそうです。
 原則は上がりかけている株を追いかけて買い、頂点を過ぎて下がり始めたら売る。勿論頂点で売るのが一番ですが、えてしてもっと上がると思い暴落してから気が付くのが素人(-_-)。
 今回も随分と上がったので4000株を売りましたが、それ以降さらに上がったのが実績なので、売りと買いが原則に照らせば逆転。 間違って買ったのが原則に則っている。難しいものです!!!。添付画像のような取引価格のグラフから見れば、500円を超えた辺りは上がってゆく途中なので、売りはあり得ない筈ですが、素人の悲しさで値上がりしたと喜び、間違えて買った株を含めて5,000株を売ったわけですが、識者からみれば買いチャンスに売る馬鹿になっている(-_-)。(ま、後から見た結果ですが。)
 いずれにせよ、現在の株価はバブル気味。ワクチンが出来たからと言ってこのまま経済が回復するのは1年後だと思われるのに、現在の高騰は如何なもの??大きく下がる調整が入るものと思われます。上がりきったと言うのは見つけられませんが、連続して下がり出したら全てを売り切って上がり始めるのを待つ、次回の売買は原則に則ろう!(^^♪。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です