アメリカ大統領選挙 💰

このところニュース番組などで騒がれていますが、日本から見ると異常な大騒ぎですね。
トランプ氏が選挙結果を受け入れないで裁判沙汰とか、批判記事を嘘のニュースと断定したりして、フェイクニュースなどと言う新語まで作り出した当人がフェイクニュースを発信しているという異常な性格。又そういう人物を大統領に選んだアメリカ市民とは一体なんぞや?と、国際正義を振り回していたアメリカは何処へ行ってしまったのか?
 不満があれば暴動を起こして破壊と略奪を行う、公正とか、社会正義は何処へ消えたのか?  何とも不思議な国です。
アメリカの唱える自由と民主がまるで勝手な自己満足に変化してしまっているではないか。自制心・自主管理の気持ちをなくして我侭にふるまえば、ケダモノと同じです。
以前に銃の規制についても個人の裁量に任せるのがアメリカ風だと言いますが最近のアメリカの堕落を見るにつけ個人主義の欠陥が表れている。
 選挙の結果を認めたくないでは全体主義・共産主義国家と同じに堕ちてしまいます。まだ決定ではないようですが、トランプ氏の悪あがき、コロナ対策のでたらめさ、などを見るにつけ、まさに異常感覚の人物を大統領に選んだアメリカの病が見えてきます。
不満があればデモに発展し、それが略奪になるのがアメリカだと言う、日本では考えられない社会マナーの欠如です。
 もともとヨーロッパからの白人移民で成り立つ国であったはずが、アフリカ系の黒人を始め中南米からの移民が多く入り込んできてもはや白人の国ではなくなってしまったのが原因だと、トランプ氏は主張しますが白人が優れているのではなく、政治の貧しさ、民度の低さなどが原因であり、民族としての纏まりを欠いているのが大きな原因だと思われます。
 今回の選挙でアメリカの大統領が共和党から民主党に変わった場合には日本の立場に変化は多少はあると思いますが、関税政策で中国を押さえつける政治は変化するでしょう。戦争を起こさないように気を配り、中庸を大事にする日本の政策が重要になると思われます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です