三井アウトレットパーク(長島)🚗

この記事は音声読み上げができます。再生ボタンで読み上げが始まります。

遅ればせながら、昨年末12月25日のことです。
長島スパーランドに併設されている、三井アウトレットパークへ行ってきました。
 きっかけは革靴とスニーカーを購入するのと、妻のレスポのバッグ(LeSportsac)を探すためです。以前は土岐のプレミアムアウトレットセンターへ何度か出かけていましたが、長島スパーランドのジャズドリームが大型化してからは出かけていなかったので、一度訪ねてみようと思いました。なお、レスポは土岐の方には無く、逆に土岐にあるKiplingが長島には無いということもネットで調べて分かっていました。 
ハワイのアラモアナセンターを少し小ぶりにしたようなデザインのアウトレットモールで吹き抜けの2階建てで、ぐるっと囲んだようにブランド店が並んでおり、何度か建て増しをしたのか、複雑な作りで延長されており、沢山の店舗が入っていました。

スパーランドのジェットコースター地区のすぐそばに広々とした駐車所があり、1日千円ですが、3千円以上の商品購入で払い戻されます。
目的の靴は 革靴 スニーカー 共に気に入ったのが見つかって、購入しました。

 
左がホーキンス(Hawkins)の牛革のチュッカでくるぶしまでの深さがあるものです。 右はバンズ(Vans)のスニーカーです。 両方ともサイズがピッタリで気に入りました。 レスポの店で妻も気に入ったバッグが見つかったようで、良かった(^^♪。
アウトレット価格なので正価の半額近くに引き下げられており、安いと感じます。2足8,000円ほどで購入しました。

革靴は日本製は大変高価で手が出ませんので、ハワイ旅行の際に購入してきた靴を愛用してきました。日本で売られているのは人工皮革がほとんどで、時間経過でプラスチック部分がひび割れしたり、もろくなって壊れてしまいますが、本革とゴム底の靴は重いですが、長く使えて丈夫なので好きです。

買い物が済んだあとは、フードセンタ―にあった矢場とんで、味噌ヒレカツ定食を食べて帰りました。

土岐のアウトレットセンターより半分の距離で店舗数も多く、今後は長島の方を利用する事になりそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です