ハワイ旅行記 (1) ✈  ✈

2,000年から2,009頃までのハワイ旅行の思い出です。
ハワイ旅行は現役時代に会社の慰安旅行で行ったのが最初。
海岸通り(カラカウア大通り)にあるパシフィックビーチホテルに泊まりました。
 定年したあとの、2000年~2006年 に海岸通りから一本裏側のクヒオ通りにあるホテルを利用して妻と旅行しました。
 ホノルル・プリンス、オハナ・サーフ・ウエスト、オハナワイキキ・ウエストなど2名一泊10,000円前後のホテルを利用して、毎年出かけました。(海岸通りの場合は20,000円を超える。)
当初はHISやトラピックスなどのフリーツアーで出かけました。フライト・ホテル・空港送迎だけの料金で、オプションで現地の観光や食事を手配する旅行ですが、オプションは利用せずに勝手に歩き回るというものです。ワイキキの様子が判ってきて、バスの利用も出来るようになり、ホテルの代理店システムも確立されて、個人でのフライト手配とホテル予約が出来るようになってきてからは、個人旅行に切り替えました。

ハワイへ到着し、ホノルル空港でレイをもらいます。

60代のころはシュノーケルの道具を持ってハワイへ出かけ、ビーチライフ、グルメ、観光などを楽しみました。
毎回1週間から10日ほどの滞在で、空港からホテルまではシャトルバスを利用し、後はTheBusと言う公共バスで島内巡りが出来ます。当初25セント一律のバス料金が毎年値上がりし、私が知っている範囲では1ドル25セントになりましたが、ネットで検索したら現在2ドル50セントらしいので、20年近くの間に10倍になったことになります。その他にワイキキトロリーという、旅行社が運営している市内巡り観光バス(市内電車の様な作り)を利用することも出来ます。

ワイキキビーチやハナウマビーチ、ワイキキの街の様子を写真で紹介します。

先ずは有名なワイキキビーチです。

次は最も美しい風景のハナウマビーチです。

ハナウマビーチでシュノーケルをして撮った水中写真です。

次は市内各所の写真です。

ホノルル、ワイキキの交通機関、トロリーバスと、公共交通のTheBus。バスは車いすや自転車も載せてくれます。

ハワイは自然も豊かで、珍しい鳥や花が一杯。

ワイキキ水族館もなかなかの内容です。

今は無くなってしまった、ワイキキ名物のコダックフラショー

ハワイのホテルは朝食無しが標準なので、食事処を探すのも楽しみ。 ビュッフェレストランのペリーズ・スモーギーにはお世話になりましたが、現在は閉店しました。エッグスンシングスは日本へも進出したハワイの朝食パンケーキの名店。バスを利用した屋台料理のガーリックシュリンプはハワイ名物になっている。
Yummy KoreanBBQは安く美味しい韓国焼肉の代表店。

ホテルの部屋で摂る朝食はドンキホーテなどで調達し、バルコニーで戴きます。フルーツはパパイヤ・ライチー・チェリーなど。

以上、2000年~2007年のハワイ旅行を纏めました。2010年からは、ホテル選択をグレイドアップして、アラモアナ周辺に移行したので、ハワイ旅行記(2)以降でアップして行きます。