株式売買 💰

N社の株式を7,500株持っている状況ですが、年初の高値で手放して20万ほどの利益出しがあったのですが、その後の落ち込みで買い戻しをしたのですが、安値で取得したと感じていたのが、更にウクライナ戦争の勃発が起きて暴落に繋がってしまいました。
600円越えで売り払い、その後の買い戻し平均値が542円です。530円~600円の間ぐらいでの値動きでしたので、次の上昇で利ザヤ稼ぎを狙っていたのが思惑外れ。買値からはほぼ100円以上ダウンの436円が底値となりました。以後、少しずつ戻してきており、11月の下旬には500円を超えるところまで回復しました。

図のチャートに見られるようにウクライナ戦争勃発で大きく落ち込み、回復過程で円安や日銀の為替介入が起きて2度目の落ち込みが発生しました。それぞれ投資家の投げ売りが発生したと考えられます。上下差は100円を超えており、安値で買って高値で売れば大きく儲けることが出来た筈(^^♪。
 私の予想では年末にかけて600円を超えるまで上昇すると考えており、年末に売り払えば4~50万の利益出しが出来ます。年初の利益と合わせて100万にも満たないですが、プラスで年を終わりたいと考えています。
 来年へ向かっては下降場面落ち込み時には買い出動せずに、底辺まで落ち込んだ後の上昇場面を迎えた時に追いかけて買うと言う原則に立ち返りたいものです。

12月5日 追記
ウクライナ戦争の先行きも見えず、状況は良くないようです。N社株の値段は460円台へ下落し、500円を回復したのは一日だけに終わった、、、。

マンダム
  • マンダム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です