千種豊月へ蕎麦を食べに  🍲

手打ちそばの美味しい店として名古屋で第一と評判をとる千種豊月へ行ってきました。

店舗の所在地は私の住所から行くと、伏見通りを内田橋ー熱田神宮ー金山新橋と北進し、伏見町で右折し、広小路通りを東へ進み、今池交差点で左折して北へ曲がり、錦通り・桜通りを通り越して少し進んだところにある都通2を左折するとすぐ右側にあります。駐車場は店の西側すぐに北方面へ入ったところで、左右に2カ所あります。 
昨年の2月に訪ねてから一年振りの訪問です。
 上の画像は店へ入るところと店の入り口、席からの店内の様子、2段目は出てきた天婦羅とセイロそば2段の二人用セットで、海老のかき揚げ天婦羅が巨大なものでした。
値段は天セイロかき揚げ付きの2人前と同じ(\2,050×2=4,100円)ですが、海老のかき揚げ天婦羅は通常の天セイロにつくかき揚げの倍以上の大きさと量があり、2段重ねのかき揚げ天婦羅の様子でした。(下の画像は通常の天セイロ一人前のかき揚げ天婦羅です。)
       
2人セットでは、海老、イカ、シイタケに三つ葉が載せてあり、海老のむき身が20匹以上あったようです。
美味しく戴けたうえに大満腹で、遅めの昼食(13:00到着)だったので、結局夕食抜きになりました。また半年も経たら訪ねることになるでしょう。名古屋ではそばの一番の名店です。蕎麦は真っ白の更科蕎麦で、そばの香りがしっかり出ています。完全に皮の部分を除いたそば粉を使用しており最高級の蕎麦です。量は少ないので3段も頼めますが、名物のかき揚げ天婦羅が大きいので我々には一人2段で十分でした。薬味は大根おろしとワサビ、刻みネギの3種でつゆは濃厚で甘みのある名古屋味です。
 海老のかき揚げ天婦羅が多くて大満腹でした。デザートも食べられないので回避して寄り道しながら帰宅しました。
 訪問する最適の時間は13時寸前頃がベストタイムです。昼食の会社員が帰った直後です。30-40分で済まして店を出るときには待ち人の行列がありました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。