元号歴と西暦 🍱

旧徒然日記から転載します。

日本は古来元号歴にて年月を表示していますが、私のように昭和生まれにとっては、西暦との差異を考えると頭が痛くなります。
 現在令和2年ですが、昭和14年生まれだと幾つになるのか、簡単には換算できません。
 0(ゼロ)スタートの洋式算と1スタートの和式算の違いもあるので、通算しての換算が出来ない。結果、元号ごとに西暦への換算式が違ってくることになる。 パソコンに多くのデータが保管されていますが、西暦に統一しなければ順に並んでくれませんし、いろいろなケースで換算が必要になります。
元号歴を西暦に直す換算式は 下記のようになる。


昭和の年代は 1,925 をプラス
平成は    1,988 をプラス
令和は    2,018 をプラス
ということになる。

パソコンのデータは全て西暦表示で保存するのが便利です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です