2019年11月 台湾旅行(4) ✈

今日は5日目の日曜日、天気も良いので朝の大安公園の散歩でリスや水鳥をみてから、廸化街(テキカガイ=ディーフアジェ)の散策へ出かけました。大橋頭駅から歩きだします。地下鉄の No2出口 をうまく見つけ出さないと余分に歩くことになるので注意。廸化街は再開発が進み、北の入口付近からリニューアルされて綺麗になっています。再開発といっても古いレンガ造りの商店街を古いスタイルのままのリニューアルで、歴史を大事にする台湾の良き一面が現れている。
次の動画で廸化街の様子の一部が伺われます。

古い歴史のある雑貨・乾物・漢方薬などの卸・小売り商店街でもあり、台北を代表する観光地でもあります。一番北部の大橋頭付近から、台北駅方向へ長く伸びた街路で、両側に雑貨、乾物、薬種、食品、茶葉などの店が並んでおり、今回はドライマンゴを購入しました。永楽市場では小豆アイスを食べるのも定番(^^♪。 今回は佳興魚丸店を訪ねましたが日曜日で休み。

少し歩いてカルフールを見てから茶葉卸問:林華泰と、林茂森を素通りして大橋頭駅まで歩く。
東門駅で降りて、福州魚丸で小吃を食べてからホテルへ帰る。
この時点で11,000歩、少し疲れたので夕方まで一服。

夕方になったので通化街夜市へ出動、正好鮮肉小籠包(ネット参照)で1人前ずつ食べ、上海生煎包の店は長蛇の行列で次回へ先送り。近くにあった黒胡麻団子小豆汁の店を見つけて食べ、さらに焼き烏賊の店でも購入するも満腹で食べれなかった。

 ホテルへ帰って万歩計数字は16,000歩、少し歩き過ぎか(-_-)


続いて11月25日 6日目の様子です。
昨日歩きすぎたので大人しくしようと、ホテル向かい側にある大安公園でのんびり午前中を過ごす。昼になってから、中山にある樺慶川菜(ネット参照)という、四川料理の店へ出かける。
    

初めてのレストランですが、きれいな店でした。メニューをみて、マーボー豆腐、烏賊すり身揚げ団子、ホイコーロー、小飯と頼みます。

イカ団子は6つもあり、4個は持ち帰りにしました。イカのすり身揚げ団子で、美味しいです。イカ団子の入れてある笊様のものは、タロイモの細切りをからげにした天婦羅でした。勿論食べられます。
 この店のマーボは大変山椒が効いており、口の中がしびれるほど、ホイコーローは唐辛子味がよく効いており、四川料理の風味を堪能しました。以前行った小儀川菜より特徴があって美味い。四川料理なら此方がお勧めかも。
 このあと、 三越の地下を少し見ただけで電車に乗る。東門で下車して、永康街の亡果皇帝でマンゴアイスと黒胡麻団子汁をいただいてホテルへ帰る。6458歩歩く。
 樺慶川菜の烏賊ボールを4個持ち帰りしているので夕食にしました。

台湾旅行(5)7日目以降へ続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です