投稿ページと固定ページ

新規作成には 投稿ぺーじと固定ページがありますが、その使い分けについて。

 投稿ページの場合は新しい記事が上に追加されていきますので、いつか2ページ目、3ページ目へ移動しすぐには見つけにくくなります。
 固定ページの方は、必要に応じていつでも呼び出せるようにメニュー中の項目に合わせて保存しておきましょう。サイドバーの下に表示できる固定ページ一覧は、ページが多くなれば投稿一覧と同じように隠れてしまうので使用しない方が良いでしょう。→ ウイジェットの編集から 非表示にする。

固定ページの作成は、投稿記事と同じですので、違和感はありません。
旅行記などについては、日々の記録を投稿で覚書のように記入しておき、旅行が済んでから、一つの固定ページとしてコピペで作成し、旅メニューへ移しなおすことも一つの利用法でしょう。固定ページへ移し替えたら、投稿記事は削除してしまっても良いし、そのまま残しておいても良い。 こういう使い方だと、スマホが役立ちます。ただしスマホによる文字の書き込みは面倒なので、写真や短い動画中心にするのが良いでしょうね。 
私は小型のPCを持参していくので、ホテルで投稿するのがメモ代わりの旅行記となり、帰宅してからホームページビルダーで旅行記を作成していましたが、今後はワードプレスによる固定ページとなるでしょうね。
ワードプレスの特徴として横広がりのページより、幅狭、縦長のページを作成するのに向いているので、画像挿入なども一行に一つだけ、と言う構成が良いようです。PCで見る場合はギャラリーで縮小表示を並べるのも良いのですが、スマホで見る場合ということを頭に置いた編集が必要かも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です