アクセスカウンター設置

カウンターを設置しようとして検索してみると、プラグインの追加で対応する。という記事ばかり。
もともと、カウンター機能を自分で作っておりますので、いかにワードプレスへ表示させるか、の問題なのですが、なかなかマッチングしません。
プラグインを導入して試してみましたが、3桁数だったり、1からスタートだったりして従来のカウント数を引き継いでカウンターを設置したいという私の希望とは大きく外れています。結局そのそのプラグインは削除しました。

HTMLで記述するだけでカウンターを設置できるので、その方法を模索していましたが、ウイジェットの追加に カスタムHTMLがあるのを見つけました。
以下にその手順を図解しておきます。

ウイジェット項目の追加でカスタムHTMLを選び カウンターcgi を指定して、名前は空欄にしました。名前を付ける(アクセス数 など)と2段表示になります。
表示枠の幅が広いので数字画像の前に一文字分スペースを空けて、太字で 訪問者数 といれました。
具体的な 入力文字は <b>訪問者数</b>  <img src=”URL”>
(URLに カウンターの アドレス)
 

以上のHTML記入で 右サイドバーの一番上へ 下の図の様にカウンター-が設置出来ました。

カウンター表示は、もともと cgi が作り出した数字に合わせて、事前に用意した数字画像を選んで表示させるものなので、普通はカウンター専門サイトから借りて表示するのが多いのですが、マンダムのホームページや、つつじが丘ホームページでは cgi-bin フォルダーにプログラムを置いて自製したものなので、リンクで表示させるだけでした。
記事面では HTMLが使えますが、ヘッダーの中や サイドバーの中では どうかな? と思っていましたが、 実現できて \(^.^)/ です。


右側のサイドバーの一番うえへ設置しました。 数値は旧ホームページから引き継いだ累計値です。

画像引用のタグ だけで簡単に表示できました。

今後も同じような問題に直面すると思われますが、どんなことにも不可能はない、
の気持ちで進めてゆこう(^^♪


カスタム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です