動画や音楽ファイルの再生を試す

ワードプレスでは、通常メディアファイルというフォルダーへアップしたものを記事の中で表示するシステムとなっていますが、3mb以上のファイルは受け付けてくれません。トップフォルダーへ data とでも名付けたフォルダーを設置し、そこへ FTP ソフトでアップロードしたファイルを URLでリンクする方法を利用すれば、容量制限やファイルの種類制限の影響を受けませんので、便利に利用することができます。 ムービーメーカーなどで作成した動画、スマホで撮影した動画などを容量制限を超えたファイルをワードプレスの記事の中で再生することが出来ます。
なお、埋め込みの手法をつかえば、ユーチューブのビデオ、グールマップなどのインターネット画面を記事の窓の中で再現することが出来ます。


 <video src=”URL” controls></video> URLのところへ ビデオの置いてあるアドレスとファイル名を記入すると プレイヤーが出てきて スタートボタンで動き出します。 メディアファイルでは3Mb以上は蹴られてしまうので、ftpソフトを使い、data というフォルダーを作成し、その中へアップしたファイル名を httpで記述すればO.K.   相対パスが良いのですが、ワードプレスの構造が判りにくいので、URL記述にします。 
 具体的な手順は、PCのホームページのフォルダーへ data というフォルダーを新規作成し、その中へ表示したいビデオ(mp4ファイル)や音楽(mp3ファイル)を貼り付けてから、ftpソフトを起動して サーバーのワードプレスを設置した場所へ フォルダー毎 アップロードします。 2回目以降は まず自分のフォルダーへ追加してから、サーバーのdataフォルダーへ追加したファイルだけ送信します。
   URLは  http@://###################/data/++++++.mp4   (.mp3 )
 なお、mp3の音楽も同じように対応できます。
htmlタグは <audio src=”URL” controls></audio>  となります。

いずれにしてもファイルの拡張子を表示させファイルの種類を目視できるようにしていないといけません。 pcのエクスプローラーから、表示 → オプション と開いて フォルダーオプションが出てきたら 更に 表示タブを開き 窓の中の下の方にある 登録されている拡張子は表示しない のチェックを外しましょう。以後常にファイルは拡張子付きで表示されるようになります。

なお、スマホで撮った画像やビデオはそのままで対応しています。

古い映像ですが、ハウンドドッグと西城秀樹の共演するビデオがあったので、載せてみました。

次の動画は ルイアームストロングの「素晴らしき世界」

今度は音楽はを試してみます。やはりメディアファイルへのアップロードはファイル制限の3mbを超えてダメなので、html で表示します。水原弘の「黄昏のビギン」です。プレーヤーの再生開始ボタンからどうぞ~

もう一つ音楽を 佐々木勉さん の懐かしい歌声です 46歳の時、急性肝不全で死亡~合掌

最後は中部高原各地の高山植物の花の写真をムービーメーカーで動画風に編集したビデオを載せてみます。53Mbですが、メディアファイルを利用せずに、ネット上のストレージにアップロードしてあるので問題なく再生できます。
バックグラウンド・サウンにジャズの名曲を入れておきました
デジカメ画像を利用してムービーメーカーで動画に仕立てたムービーです。サウンドトラックにはジャズを利用させていただきました。

以上いろいろ試してみましたが、結論として、音楽とビデオはファイル容量制限内でアップすれば簡単に表示できる。アップしなくてもどこかクラウドにおいてあり、公開もしくは共有に設定されていればO.K.
タグを使う場合はHTML編集を使うことで可能、結局は何でもできるな(*_*♪、と理解しました。

1件のコメント

  • メディアファイルのアップロード制限は、現在2mbですが、これを50mbに変更できれば問題がないので、数日中に処置しましょう。

マンダム へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です